災害への取り組み 地域医療支援センター 小児生活習慣病対策 認知症への取り組み 市川市内に認知症診療に田携わる「認知症相談医」のご案内です。

市川市医師会からのお知らせ

麻疹(はしか)が流行しています!

 医療機関での感染拡散防止のために麻疹の患者さんと接触があったり、発熱、発疹で麻疹感染の可能性があると思われる方は医療機関受診の前に電話し、その医療機関の指示に従ってください。受診の際も公共の交通機関(バス、電車等)の利用は控えてください。

 麻疹(はしか)は発熱、咳、鼻水、目やに等のかぜ症状と発疹を認める病気です。発病後3〜4日で一時的に熱が下がりますが、再度発熱し、同時に特徴的な発疹が出現します。肺炎等の合併症も多くみられ、時に死に至る重篤な病気です。伝染性も非常に強く、厳重な感染予防対策(自宅での待機、隔離を含む)が必要となります。

市川市民の皆さまの健康促進のお手伝いをいたします。 医師会からの健康アドバイス